津嶋神社

 

f:id:treetop1012:20180808103518j:image

 

香川県三豊市にある 津嶋神社

 

三豊市北部に浮かぶ、周囲150メートルの小さな小さな小島にその神社はあります。

主祭神は「素戔嗚命スサノオノミコト)」。宝永3年に本殿が建てられたと伝えられ、子供の守り神として古くより親しまれてきた神社だそうです。

 

f:id:treetop1012:20180808103910j:image

f:id:treetop1012:20180808103959j:image

 

この津嶋神社へ参拝できるのは、年にたった2日間だけ。夏季大祭の期間中(毎年8月4日・5日)のみ「津嶋橋」を渡る事ができます。

 

f:id:treetop1012:20180808103749j:image

 

別名「しあわせ橋」とも呼ばれているこの橋、子供だけではなく、渡ったカップルやご夫婦にも幸せが訪れるとされています。夏真っ盛りの暑い時期ですが、夕方〜夜にかけては優しい風が吹いてとも気持ちが良かったです。

 

f:id:treetop1012:20180808103823j:image

f:id:treetop1012:20180808104103j:image

f:id:treetop1012:20180808104132j:image

 

4日には午後8時より花火も打ち上げられます。この神社のある三豊市は海と夕陽がホントに綺麗で個人的にも大好きな街。もっとたくさんいいスポットを見つけて行きたいです。

 

f:id:treetop1012:20180808104655j:image


f:id:treetop1012:20180808104700j:image


f:id:treetop1012:20180808104651j:image